マスクするのか?しないのか?

 

先日、近所のスターバックスに向おうと外を歩いていた時の話。

わたしはマスクを顔にせずに、腕に引っ掛けて歩いていた。最近わたしはこのスタイルだ。

 

2020年春からの感染症についてわたしは、全く存在していないとは思っていないが、そのほとんどは世界的政治利用のために使われていると思っているし、それに伴うマスクもチクワもする必要ないと思っている人の一人だ。

グレートリセットするため、またはスーパーシティ構想の実現化のために、何がなんでも国民をだまして、自分らの思う方向に向かわせたい策略だと思う。

 

全くもって、とんでもない世の中になったものだ。

もともととんでもなかったのだろうが、コロ助騒ぎに伴って表面化しただけだと思う。

しかし、世界に、地球に、無駄なことなどいっさい起きない。

これも一種の必要悪であって、地球という時空をともに生きるわたし達はこの事実を享受して前に進むしかないのだろう。

 

さて、そんなマスクもチクワもどうでもいいと思っているわたしだが、そうは思っていない人にとっては、こんなわたしのような人間は脅威以外の何ものでもないのだろう。

スターバックスに向かう道すがら、ノーマスクのわたしはサラリーマン風の男性にどうやら怒鳴られた。

 

つけろっつってんだよ!💢

あからさまに怒った声だったので、たぶんわたしに向けられたものだと思う。だってそれまで歩いてきた道で、何も言っていなかったし、ちょうどわたしのところで言い出したからさ。

 

怖や怖や。

何が怖いって、その怒鳴った声にじゃなくて、政府や世界の裏側に操られている自分に気づくこともなくいられることに。そのことを疑いもせずに日々を過ごせるそのあり方に。

きっと
どこか心からの幸せを感じられていないのに、何が不満なのか?すら理解出来ていないのに、今の自分を疑ったら、死の危険を感じるほど自分に蓋をして生きているに違いない。

 

今の日本には、こんな人間がたくさんいるのだろう。いやむしろ、そういった人の割合の方がずっとずっと多いのかもしれない。

チクワの摂取率が7割を超えたと言っているから(そのデータがそもそも本当か?どうか?も怪しいが。)7割の人は自分の頭で考えることもせず、情報も取らずに言われるがままに、または、同調圧力に負けて、自分の命を政府に差し出してしまっているのだ。

 

だけど、それだけなら他の人にはなんらかの影響は与えないけど、通過する瞬間に赤の他人を怒鳴るってね(汗)

もう取り返しのつかないくらいの距離感を、そういった人種の人との間に感じます。

 

マスクしろ!💢と怒鳴る人。
マスクしてないけど、他者に強要するわけでなく穏やかに生きている人。

どっちが愛から来ているのか?は、自分のハートとつながって生きている人にはすぐにわかると思います。

 

マスクしろ!💢と怒鳴る人は、自分は愛と正義の名の下にそうしているんだ、と言いたいのかもしれないけど、愛には自分以外の他者を怒鳴るというモチベーションはきっとないよね?

 

あなたがどういったモチベーションで生きているのか?は、誰でもないあなたの人生にとって最も大切なことです。あなたの人生の幸・不幸は、モチベーションで出来上がっていると言っても過言ではありません。

マスクとチクワの世界🌍

で、あなたは何を選択するのか?

 

チクワ摂取した人はこれから体調不良に悩まされる人も増えて来るかも知れない。

自分で調べて、自分で選択する。

そういう態度やあり方が、これからの地球には非常に重要になってくるのよ。

 

 

 

 

 

waap へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。